スポンサーサイト

  • 2016.04.28 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    百人一首 38番

    • 2016.04.16 Saturday
    • 05:11

    ※その他のグッズにつきましてはこちらからご確認頂けます。

    百人一首38番をデザインしたものとなります。


    わすらるる みをばおもはず ちかひてし 
    ひとのいのちの おしくもあるかな
    右近

    意味
    忘れ去られる私の身は何とも思いません。
    けれど「いつまでも愛する」と神に誓ったあの人が、
    神罰により命を落とすことになるのが惜しまれてなりません。

    感想
    一見見習いたいくらい純粋に一人の異性を愛した歌に読めますが、
    この歌は「純粋な愛の歌」と「皮肉を込めた歌」のどちらにも読めますね。

    もし前者なら、相手が浮気した時に「慰謝料」とか「裏切られた」とか言うのが、
    すごく器の小さく愛の浅い人間に思えて恥ずかしくなりますよね。

    真意の程は定かではないので「純粋な愛の歌」と捕らえて見習いたいです。
     

    スポンサーサイト

    • 2016.04.28 Thursday
    • 05:11
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      アクセスログ


      ジオターゲティング
      Powered by TrendPost

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM